ご予約・お問い合わせ 総合受付048-521-9880メール

最新情報

結婚式と写真だけの結婚式の違い

こんにちは!店長の野際です。昨日は雪が降ってとても寒い日になりましたね。雪が落ち着いたら後は暖かい日差しの時期がじわじわと来るのを待つのみですね♪

さて、今日は結婚式と写真だけの結婚式の違いについてお話させて頂きます。

結婚式・・・・たくさんのゲスト呼んでゲストの前で愛を誓い、そして列席頂いたゲストの皆様に感謝の気持ちを伝えるための披露パーティを行う。お二人人生の中で出会った方々に感謝の気持ちを伝えるための結婚式。お二人の最大の節目を迎えるための場所・・・という一言ではまだまだ語りつくせない意味を持っています。そして両親親戚にも感謝の気持ちを伝える場所でもあります。しかし結婚式は打合せがめんどくさい、料金がとてもかかる、人前にたつのが恥ずかしいなど結婚式を挙げない方の意見も最近よく聞きます。

写真だけの結婚式・・・・お2人だけで結婚をしたという証を写真として残したい、そして家族にお二人の晴れの姿を見せたい。皆の前にドレス姿を見せるのは恥ずかしいけどドレスを着て写真だけはのこしたいなど・・・しっかり形として写真で残したいという方が多いように感じます。

結婚式or写真だけの結婚式残した方は色々ありますが、どちらが良いかそして自分がどちらがあっているのか悩む方も多いと思います。

結婚式、写真だけの結婚式にしてもお二人の結婚の記念について変わらないものです。だからこそ記念に残る結婚という形を結婚式にしても写真だけの結婚式にしてもお二人の記念日になることは間違いないので私たちは同じように大切な思い出に残るようにお手伝いさせて頂ければと思います。

お2人がどのように残したいか一度我々ご相談頂くのもいいのかなとも思います。

2019.02.10

topへ戻るtopへ戻る